自分の道を行く。

割り箸で書いた「道」go my own way.

※ブレインミュージアムで展示したものです。

個展の時、「なぜ、割り箸で書いたの?」という質問がありました。

その回答をここにも書いておきます。

それは、人と違うことをしたいということと、

割り箸は2本で形成されているので2つの道を表現できると思ったから。

私は人生の道には、2通りの道があると思っていて

それは、「普通の人が行く楽な道」と「普通の人が行かない過酷な道」です。

私はいつも後者の道を選んで通るようにしております。

まあ、ぶっちゃけるとすごく大変な時があります。

でも、他の人ができない経験が出来るので、人生とっても楽しいです。

そういう意味を込めてこの作品をつくりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク