拓郎の「拓」は開拓の「拓」

親に「拓郎」という名前をつけてもらったことにとても感謝している。

小学生の時、おそらく国語の時間だったと思う。自分の名前の由来を調べてくるようにと先生に言われて、親に聞いて初めて自分の名前の由来を知りました。

「開拓」という言葉からとった拓。
おじいちゃんの名前からとった郎。
それで「拓郎」という名前をつけたとのこと。

 この名前のおかげで、いつも開拓することを意識してきました。

私は今までに、

エンタテインメントプランナー(エンターテイナー×コンサルタント)

ピエロのほっほさん(こども向け×ピエロショー)

モジシャン(マジシャン×文字)

などの新たなものを生み出してきました。

これからも自分の名前を大切にして、人がやらない分野をどんどん開拓していきたいと思っています。